熱帯魚・他

2011-09-21

全戦全勝!

ホントにそうなんです!

見るたびに、勝ってるんです!




さすが ・ ・ ・ ・







パパ?!    ^^;



ハナビ同士のフィンスプの話ですが。



Imgp8004


Imgp8003





しかし、何故、全勝なのかな~? 



っと、不思議に思うんですけど~ ・ ・ ・ ・   ^^;





それでは、選手の紹介です!



青コーナー、


若魚B!!  通称、貴!



Imgp9341





赤コーナー、

最強チャンピオン!  通称、パパ!! 



Imgp9339




はっきり言って、体格は、

若魚B(貴)の方が、少し大きいんですよね!


理由は、幼魚の時に、

餌を一番、食べてたからです!

3兄弟の中でも、昔から一番大きいんです。




なのに、全戦全勝!!    (゚0゚)



人間の目からはさっぱり、分かりませんが、


魚同士なら、分かる、凄みというか、何かが違うんでしょうね~  ^^;




ちなみに、この子は、誰とやっても、


全戦全敗! ・ ・ ・ ・    ^^;





Imgp9353




いや、なんにも ・ ・ ・ です  ^^;




幼魚の時は、ほとんど餌をAとBに取られて、

塵みたいな物しか食べれなくて、心配したけど ・ ・ ・


ちゃんと、大きく、立派になったものだ ・ ・ ・ ・   (´;ω;`)ウウ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011-09-15

若魚Aが・・・

うちで生まれて育った、ハナビ三兄弟のA君が ・ ・ ・ ・



飛び出して、☆になってしまいました~  (T・T)





Imgp9061




まったく、病気にもならず元気だったのに、残念です ・ ・ ・ ・



私が勝手に長男の設定で、

今まで、Aとして物語に出て来てくれてた子です。



ありがとう、A君!


安らかに、眠ってください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011-02-21

パパの眼光

若魚A : 「パパはやっぱり、強いな!」

若魚B : 「うん、強いね~」

若魚C : 「この前、尾びれで叩かれたよ~! (つд⊂)エーン」

若魚A : 「むやみにテリトリーに入って行くからだよ~」

若魚B : 「バカだな~!」

若魚C : 「ただ、前を通っただけだよ~」

若魚A : 「しょうがないよ~、僕たちより強いんだから~」

若魚B : 「うん!しょうがないな ・ ・ ・ ・ うん」

若魚C : 「そんな~! ゚゚(´O`)°゚ 」

若魚A : 「文句があるなら、言ってこれば!」

若魚C : 「ん~、それは ・ ・ ・ ・ 」

若魚A : 「ただでさえ、あの件以来、僕たちの教育係も兼ねてるから、

                           いつも目を光らせてるよ~」

若魚B : 「正しく、今も!」




Imgp6374



若魚C : 「ヒエ~ ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 」



Imgp6375



若魚C : 「・ ・ ・ ・ なまはげ ・ ・ か?  (´,_ゝ`)プッ 」

若魚A・B : 「何か、この子が文句 ・ ・ ・ ・ 」

若魚C : 「 Σ( ̄ロ ̄lll)  居ませ~ん!! 」




こうして若者は大人になっていくのである ・ ・ ・ ・  ^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011-02-08

ハナビのフィンスプ

Imgp6054

Imgp6055

Imgp6056


そんなに激しくないですけど、やってましたので撮ってみました。


なんとなく雰囲気は伝わるでしょうか?!  ^^;




ちなみに、

この2匹は、



あの物語の ・ ・ ・ ・





Imgp6057



なんですよ~  ^^


兄弟ゲンカか、それとも、練習かな?

ってぐらいで、あまり迫力は無かったです ^^;



それにしても、大きく立派になってくれました!  (*^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011-01-12

ママを探して60cm 最終話

オト神様の力によって、何とかママには会ったが、

それは、なんと、幻だった!

実際のママは今、何処に ・ ・ ・ ・ ?!



ママ : 「私は ・ ・ ・ ・   」

幼魚C : 「もしかして死んじゃったの~~?! (つд⊂)エーン 」

幼魚A : 「え!ママーー!!」

幼魚B : 「やだ~!!死んじゃ、やだよーーー!!」

幼魚皆 : 「 。゜゜(´□`。)°゜。  (つд⊂)ビエーン !! 」




Imgp4869





Imgp4870




幼魚皆 : 「 Σ(゚□゚(゚□゚*)?! 」

ママ : 「私はちゃんと別の90cm水槽に居るわよ!」

幼魚皆 : 「べ、別の水槽!?」

ママ : 「そうよ、この家には2つ水槽が有って、

      こことは違う水槽に居るわ! 」  (飼い主都合 ^^;)

幼魚B : 「何だ、死んだんじゃなかったんだ~ (゚ー゚; 」

幼魚A : 「よかった~~ ^^; 」

幼魚C : 「え?!じゃ~ぼくたちとは会えないの~?」

ママ : 「ん~~、そうね~、

      あなた達が立派に大人になって子供ができたら、

                        たぶん?、会えるわ! 」

      (飼い主都合 ^^;)

幼魚C : 「え~~!!  (´・ω・`)ショボーン 」

幼魚A : 「しょうがないよ! 飼い主都合なら~ 」

       (飼い主 ^^;)

幼魚B : 「そうだね!

       頑張って、早く立派になって、それからママに会いに行くよ!」

幼魚C : 「えーん!! ママーー!! (T・T) 」

幼魚A : 「こら、泣くなよ!

       早く立派な大人になって、一緒にママに会いに行こうな! ^^」

幼魚C : 「う、うん。  (p´□`q)゜o。。 」

ママ : 「私もあなた達に会えるのを楽しみに待ってるわ!」

幼魚C : 「ママー、待っててね~! (ρ_;)」

ママ : 「それじゃ~ ・ ・ ・ ・ 」

幼魚B : 「ママ! さようなら ・ ・ ・ ・ 」




ママ : 「あー!! 忘れてた! Σ( ゜Д゜)ハッ! 」

幼魚皆 : 「 ? 」

ママ : 「あなた達、

      ここまでの旅の様子をオト神様に見せてもらったけど~、 ^^;

             出会ったお魚さん達、すべて怒らせているわよ! 」

幼魚皆 : 「 Σ(゚д゚;) エーーー!! 」

幼魚A : 「確かに、最後の方に会った魚には追っかけられたけど、

                 みんなとは ・ ・ ・ ・  (;´д`)トホホ… 」

幼魚B : 「どうしよう?!」

ママ : 「これは、すべて、あなた達の ・ ・ ・ ・ ”無知” が原因よ~! 

      だから、オト神様が教育係に ・ ・ ・ ・ 

                            パパを向かわせるそうよ!」

幼魚皆 : 「 Σ(゚д゚;) エーー?! パパーー?! 」

ママ : 「それから、カワイイ♀、2匹も一緒よ! ^^ 」

幼魚B : 「ギャル2匹ーー!!」



オト神様 : 「これぞ、まさしく ・ ・ ・ ・



        ”飴とムチ” 教育法じゃ~~ (決まった~( ̄ー+ ̄) 」



幼魚A : 「ん? 何処からか、声が?・ ・ ・ ・ 」

ママ : 「き、気のせいよ! ^^;

          とにかく、あなた達は頑張って帰らないと!

      旅には行きもあれば、帰りもあるのよ~!

      あ~、見えるわ~!

      鬼の形相でみんな、あなた達を待ち構えているわ~ 」

幼魚B : 「どうしよう~ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 」

幼魚A : 「何とか迂回して ・ ・ ・ ・ 」

ママ : 「一本しか道は無いわよ~ ^^; 」

幼魚C : 「ぼくは、怒りが収まるまで、こっちでテント生活でもするよ~!

                     お兄ちゃんたち、先に帰って ・ ・ ・ ・」

幼魚A : 「何を言ってんだよ~! (バキッ) 」

幼魚C : 「 (ノ_-。) 」

幼魚B : 「可愛いギャルが待ってんだから、

                   死ぬほど謝って、切り抜けよう!」

幼魚A : 「ん~~、それしかないか~ (;´д`)トホホ… 」

幼魚C : 「超~不安だじょ~ ( ̄○ ̄;)! 」



ふと気付くと、ママの姿は消え、

包まれていた光も消えていた ・ ・ ・ ・



幼魚A : 「ママ ・ ・ ・ ・ 」

幼魚B : 「よーし!ギャルの待つ所へ、しゅっぱーーつ!!」



こうしてママを探す旅は終わり、帰路に付く幼魚三魚衆だった。

行きよりも帰りの方が辛く、険しいという事を

                まだ、幼魚三魚衆は知らない ・ ・ ・ ・


そして、本当に厳しいのは、パパを超えることなのだ!!

パパを超えなければ、ギャルは、

             パパに取られてしまうのだ~!! ^^;


頑張れ!幼魚三魚衆!!

すべての”山”を越えて、ママに会えるその日まで!


~ fin ~



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



やっと、終わった~ ^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011-01-07

ママを探して60cm 第4話

気を失った3匹は、怪しい光に包まれていた!



 ?  : 「起きなさい ・ ・ ・ ・

           あなた達、起きなさい!」


何処からか、声が聞こえた ・ ・ ・ ・


幼魚A : 「う、うう ・ ・ ・  ここは?  Σ( ゜Д゜)ハッ!

                   おい!みんな、起きろ!」

幼魚B : 「う、ううん ・ ・ ・ あれは? ・ ・ ・ 」

幼魚C : 「むにゃむにゃ ・ ・ ・  !!? 」

 ?  : 「 みんな、気が付いた?!」

幼魚A : 「え?! もしかして ・ ・ ・  ママ?! 」

幼魚B・C : 「 (゚0゚)  ママ?! 」



 ?  : 「そうよ ・ ・ ・ ・  





Imgp4868




幼魚皆 : 「 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。   ママー ! 」



ママ : 「 よくここまで来たわね、あなた達! 」

幼魚皆 : 「ママーーー、 あれ? 

            触れない?!  (゚0゚)    」

ママ : 「気付いたようね!

      あなた達が見ている私の姿は ・ ・ ・ ・ 


                  幻影 ・ ・ ・ ・ 即ち、幻よ!」

幼魚皆 : 「 Σ(゚□゚(゚□゚*)


                  ま、幻ーーー ?! 」

幼魚B : 「そういえば、周りの様子も何か変 ・ ・ ・ ・ ?」

幼魚A : 「ぼくたちの体が光に包まれてる ・ ・ ・ ・ ?!

                ママ、これは一体 ・ ・ ・ ・ ? 」



ママ : 「 オト神様の力よ! 」

幼魚皆 : 「オト神様?!」

ママ : 「そうよ!かつて、この水槽には、

      オト神様 (←知らない方はクリック ^^;)

                          という神様がいたのよ!」

     「今は訳あって姿は見えないけど、

      ちゃ~んとあなた達の事を見ていて下さって、

      見るに見かねて、あなた達を助けて、こうして私にも会わしてくれたのよ!」

幼魚A・B : 「 (´ρ`)ぽか~ん 」

幼魚C : 「ん?

        じゃ~本当のママは今、何処にいるの~?」

ママ : 「私は ・ ・ ・ ・ 



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



やっとママに会えたがそれは幻だった ・ ・ ・ ・

ママは今、何処に?!


あ~、何でこんなに長くなってしまったんだ~!!

今度こそ、このへんちくりんな物語に終止符をー!!


(つづく~ ^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010-12-24

ママを探して60cm 第3話

幼魚三魚衆は、今、まさにピンチ中のピンチ。

必死の逃泳(逃走)中だった ・ ・ ・ ・



ホワイティ : 「待てー!ごぉらー!!」



幼魚C : 「お兄ちゃん、やばいよ、やばいよ~!」

幼魚B : 「あの怒ってる魚、変な形の口してるな~?

              まるで吸盤みたいな ・ ・ ・ ・ 」

幼魚C : 「ホントだ~!」

幼魚A : 「 Σ(`0´*)! 


        たぶん、あの魚、キス魔だよ!」

幼魚C : 「キス魔~?!」

幼魚B : 「もし捕まったら、

            チュッチュ、チュッチュされるぞ~!!」

幼魚C : 「 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 」

幼魚A : 「全速力で逃げるんだ~!!」


 
 ピュッピューーーー



幼魚B : 「あ!あそこに魚がいる! 助けてもらおうよ!」

幼魚C : 「あ~ん疲れた~、たちゅけて~~!!」

幼魚A : 「う、うん!


           あのー、すいません!    」



Imgp5984



Imgp1820



幼魚C : 「出たー!」

幼魚B : 「ゾンビー!!」

幼魚A : 「キス魔で、お化け~!! ブクブクッ ・ ・ ・ 」



っと叫んで、3匹とも、気を失ってしまった!



またまた、大ピンチ!

このままでは、魚なのに水の中で溺れてしまう?!



っと思った矢先、





Imgp5911_2




3匹の体は、眩しい光に包まれるのだった ・ ・ ・ ・



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



謎の光に包まれた幼魚三魚衆!

果たしてこの光は?

無理やりファンタジーに突入しながら、

次回、たぶん最終回?!


(つづく~ ^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010-12-20

ママを探して60cm 第2話

幼魚三魚衆のママを探す旅は、始まったばかり。

これから数々の苦難が待っている事をまだ、誰も知らない ・ ・ ・ ・



そして水草のジャングルを抜けた時、

また1匹の魚を見つけた!


幼魚A : 「おっ!やっと見つけた!あれは、ママじゃないか?」

幼魚B : 「むむぅ~、この前のよりはスマートな体型で、

           僕たちに近いと言えば ・ ・ ・ 近いような?!」

幼魚C : 「ママ、見つかったの~?!」

幼魚A : 「う、うん。あれはどうかな~?」

幼魚C : 「 ・ ・ ・ ・  (´ρ`) 

                あれも違うよ~! 



                   だって、色が ・ ・ ・ ・ 」







Imgp5128



幼魚A : 「だよな!あれも違うな!」

幼魚B : 「確かに地味だな!僕たちのオレンジ色が無いもんな!」

幼魚C : 「そうだよ~、

       僕たちのこのオレンジ色に赤が混ざったような色、

       日本っていう国では朱色(しゅいろ)って言うらしいよ~!」

幼魚A : 「朱色!!」

幼魚B : 「洒落た名前だな!」

幼魚A : 「もしかして、僕たちって、お・洒・落~!!」

幼魚B : 「だ・な!」

幼魚皆 : 「 ( ´艸`)プププ  あは、はははは~  」



幼魚A : 「おっ!また見つけたけど ・ ・ ・ ・」

幼魚B : 「あれもママじゃないな~!」

幼魚C : 「 (゚0゚)  見てよ!あの魚!!



                   魚のくせに ・ ・ ・ ・  」









Imgp5375



幼魚皆 : 「  ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ  (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャー 」



幼魚B : 「魚だけど、あの”牛色”なら乳、出るんじゃないかな?!」

幼魚A : 「頼めば乳、飲ましてくれるかな~?」

幼魚B : 「笑いすぎて、ちょうど喉渇いたから飲ましてもらおうよ!」

幼魚C : 「乳、飲みたい、飲みたい!!」


幼魚A : 「よし、じゃ~頼んでみよう!




              ってなんか様子が ・ ・ ・ ・   」

Imgp5377




幼魚B : 「なんかピキッて、音がしたぞ!」

幼魚C : 「あれは、怒ってるんじゃ~? ・ ・ ・ ・ 」

幼魚A : 「 Σ( ゜Д゜)ハッ! やばい! 危険レベル、最高!

            いわゆる、超~~ピンチってやつだー!!

                       みんなー、逃げろー!!」



アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!   ピューーー



ホワイティ : 「乳がどうのってー!

          もし僕が乳出たら、それはもう魚じゃなくて、




                                       哺乳類だろー !!(爆

   

       
おい! 待てー! ごぉらー!!!  \(*`∧´)/



                    そこのチンドン屋トリオー!!  」



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



人生(魚生)、最大のピンチが訪れた幼魚三魚衆!

悪気はないのに、

触れてはいけないものに触れまくりの幼魚三魚衆!!

果たして無事、逃げきる事ができるのか~~?!


(つづく~ ^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010-12-15

ママを探して60cm

この感動の物語は、ある日突然、

HANABI幼魚たちの何気ない会話から始まった ・ ・ ・ ・




幼魚A : 「ところでさぁ~、ぼくたちのママって誰なんだろ?」

幼魚B : 「ママかぁ~・・・、誰だろねえ~?」

幼魚C : 「会いたいよ~、ママに~ (T・T)エーン 」

幼魚A : 「分かった、分かった!泣くなよ~  ┐(´д`)┌ヤレヤレ 」

幼魚B : 「そいじゃ~、探してみるか~!」

幼魚C : 「うん!やったー」



こうして幼魚たちの旅が始まった ・ ・ ・ ・



幼魚A : 「まずは、あれだな!」

幼魚B : 「あれか!ん~、体の横の点々が似てると言えば似てるなぁ~?」

幼魚C : 「あれがママ~?! 違うよ~!!」





Imgp5465



幼魚A : 「だよな!あれは違うな!」

幼魚B : 「う、うん、違う!違う!」



幼魚A : 「んっ、じゃ~あれか?」

幼魚B : 「おっ!あれも点々が一緒だな~!」

幼魚C : 「え!あれ! もう~、(`ε´) 違うよ~!

        体は小さくなったけど、体に対しての顔の比率が一緒だよ~」

       「大体 ・ ・ ・ ・ 」




Imgp5549




幼魚A : 「だな ^^; あれも違うなっ」

幼魚B : 「ん~、ちょっと横に太いな!」

幼魚C : 「もう~、お兄ちゃんたち、しっかりしてよ~!」

幼魚A : 「っん、冗談だよ、冗談!」

幼魚B : 「っそ、冗談!」

幼魚C : 「なんだ~、冗談なの~?!」

幼魚皆 : 「あはははは~  ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 」



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



こうして、長く辛い旅は、

他の魚も傷付けながら? まだ、続くのだった ・ ・ ・ ・


がんばれ、幼魚三魚衆!

君たちのママは、何処かで待ってるぞ!



(つづく~ ^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010-12-08

HANA稚魚のその後3

前回から、また約2週間が経ちました。


もう、ほとんど透明な部分は無くなって、

見た目は成魚と変わらなくなってきました。



Imgp5901


大きさは15mmぐらいで、こうして写真で見ると、

ホントにあの稚魚?! 

と言いたくなるぐらいになりましたね~ ^^

もう稚魚ではなく幼魚っていうんでしょうか?!

人間でいうと中高生ぐらいかな  ^^

1匹は小学生ですけど~ ^^;


でも、なんとか3匹は残ったようで良かったです!


なにより、一番、なついてますね~!

水槽に顔を近づけると、けっこう寄って来てくれます!

なんとも可愛い奴らです ^^



やっぱり、物心付いた時から知ってるってのは大きいですね、



たぶん ・ ・ ・ ・   (^-^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)